学校の長期休みに訪れてみては?美食の街ペナン

LCCで海外旅行は安い!でも旅先の物価が問題

LCCでの海外旅行は、往々にして機内のシート間が狭く、長時間のフライトは辛くなりがちです。それでも低価格は魅力です。年を重ねると、旅にもラグジュアリーな要素を求める方もいるようですが、若いうちはやはり低価格で世界あちこちに行けるのは嬉しいものです。
しかし、せっかくLCCで旅行費用を節約しても、旅先の物価が予想以上に高く散財してしまった、なんてこともあるでしょう。

夏休みには節約して長く海外で過ごそう!ペナン旅行

大学の長い休み等で、とにかく安く長く海外で過ごしたいという方にはマレーシアのペナン島をおすすめします。日本からの直行便はないものの、シンガポール、クアラルンプール等のハブ空港を経由してLCCの飛行機が利用できます。マレーシアの首都クアラルンプールはアクセスは良いものの、テレビ番組で紹介されているほど物価は安くありません。また、治安もあまり良いとはいえません。

対して、ペナン島は物価も安く、治安も東南アジア都市の中ではかなり良いほうだと聞きます。ペナンの魅力はなんといっても美食です。東京のバス代程度の金額で、気軽に屋台で食事が出来、もう少し贅沢をすれば本格中華だって味わうことができます。
公共交通機関はバスのみですが、スマホアプリからライドシェアサービスを利用すれば、やはり東京のバス代程度で2、3キロほど移動できます。
他民族国家のマレーシアでは英語がかなりの割合で通じます。アメリカ等のネイティブ英語とは違いますが、このブロークンさが却って日本人には親しみやすく、コミュニケーションが取り易いという方もいます。肩肘はらずに英語の練習が出来る美食の街ペナン、是非足を運んでみてはいかがでしょう?

バイザポートがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です